スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

スペースクリアリング

スペースクリアリング、という考え方があって、
何かうまくいかないことが起きているときに、
物理的にスペースを空ける作業をすることによって、
心にもスペースが出来ると言われています。


お部屋もごちゃごちゃしていると
捜し物をするときにどこにおいたかと
大あわてになってしまいますね。

すっきりと整理した状態だとすぐに
探せ出せたりします。


新しい家具を入れようとするときに、
部屋の中にモノが溢れていたり、
整理整頓されていなかったりすると、
置く場所がないですよね。



仕事だけでなく、人生においてもなんとなく
うまく回ってないような
エネルギーが滞っていると感じることもあります。


そういう時にも気になる場所を掃除したり
整理したりするとお部屋だけでなく
心もすっと落ち着くことがあります。


心の中でも同じようなことが起きているのです。


心の中がゴチャゴチャしていると、
新しいご縁や価値観や気づきが入ってくる
スペースがなくなってしまいます。


では見えない心の中はどうやって
整理したらいいのでしょう。


まずは、心の中を何もない状態に
してみましょう。

とりあえず心の中で整理つかないものを
いったん心の外においてみるのです。


一番いいのが身体を動かすこと。

ごちゃごちゃと思考がまとまらなくて
行動が鈍ったりするときには、
お部屋のお掃除を黙々とすると
頭の中もからっぽになっていきます。



何もない状態からはじめてみると
今まで見えてこなかったもの
そして自分の心の中にあった
ネガティブなエネルギーが何であったかという
ことに気づきはじめます。

ネガティブなエネルギーをいつまでも
持ち続けるということは心にも体にも
大きな負担になります。


あとは、それを手放していくこと。


とても簡単な方法なのでやってみてくださいね^^

ココロセラピーLotusでは貴方の心に癒しを与えるお手伝いを
させて頂いております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。


ココロセラピーLotus

http://mentaltherapyai.blog97.fc2.com/blog-category-2.html



f_top1.jpg

スポンサーサイト
幸せさがし | コメント(0) | 2007/11/22 22:22

魂の浄化

魂の浄化といっても
なんだろうととまどってしまう人が多いかも
しれないですね。

私達の魂は、数え切れないほどの輪廻転生を繰り返して、
今の人生に至っています。

魂はもともとは大いなる光そのものだったのですが、
そこから離れて輪廻転生を繰り返すうちに、様々な想いに
覆われてしまい、今は幾重にも覆われている状態なのです。

そのために、魂を感じることができず、バランスを崩してしまっています。

この魂のくすみをとりのぞいて、魂が本来持っている光を
取り戻してあげることを「魂の浄化」と呼んでいます。

魂の周りの汚れが玉ねぎの皮だとしたら、
玉ねぎの皮をどんどん剥いていくような
感じが近いでしょうか。

この玉ねぎの皮にあたるのが私たちの周りを包んでいる
オーラというものになり、日々このオーラにはいろいろな
エネルギーがついて輝きを曇らせています。

そこで私たちのオーラに本来の輝きを取り戻してあげるのが
魂の浄化をするといことになります。

魂の浄化のをお手伝いをさせて頂くのが私たちセラピストという
ことになります。

最初は、曇っていた魂もセラピーを重ねるごとにピカピカの
生まれたての魂へと戻って行きます。
もちろん日々の心のケアも忘れてはいけませんね。




ココロセラピーLotusでは貴方の心に癒しを与えるお手伝いを
させて頂いております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。


ココロセラピーLotus

http://mentaltherapyai.blog97.fc2.com/blog-category-2.html


0108.jpg

スピリチュアル | コメント(0) | 2007/11/15 15:30

ダライ・ラマの教え

1.大きな愛や仕事には大きなリスクがつきものだということを
 考慮にいれなさい。


2.あなたが勝利を失っても、そこから学んだことを失わないように
 しなさい。


3.あなた自身を敬う気持ち、他の者を敬う気持ちを持ち、あなたの
 行動に責任を持ちなさい。


4.あなたが欲しいものを得られないということは時としてすばらしい
 幸運のめぐり合わせであることを忘れないように。


5.適切にルールを破る方法を見つけるためにルールを学びなさい。


6.小さないさかいが尊い友情関係を傷つけることを放っておかないように。


7.あなたが間違いを犯したことに気づいたときには、それを正すための手を
 即座に打ちなさい。


8.毎日いくらかの時間は一人で過ごしなさい。


9.変わることに寛容であっても自分自身の価値観を失わないように。


10.沈黙は時として最高の解答だということを忘れないように。


11.良き真実の生を生きなさい、そうすればあなたが年を経て
振り返ったときに、あなたは再びそれを楽しむことが出来るでしょう。


12.家庭での愛にあふれた雰囲気はあなたの暮らしの基盤と
なるものです。


13.好きな人と口論になったときに、現在の状況だけについて
問いなさい、過去のことは持ち出さないように。


14.あなたの知識を分け与えなさい、それが不死に達する道です。


15.地球を優しく扱いなさい。


16.1年に1度は以前にあなたが行ったことのない所に行きなさい。


17.最高の人間関係とはお互いを愛する気持ちのほうが、お互いを
必要とする気持ちよりも勝るものであるものだというこを
忘れないように。


18.あなたが成功を得るために諦めなくてはならなかった物によって
あなたの成功を判断しなさい。

19.愛と料理には奔放に当たりなさい。



ココロセラピーLotusでは貴方の心に癒しを与えるお手伝いを
させて頂いております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。


ココロセラピーLotus

http://mentaltherapyai.blog97.fc2.com/blog-category-2.html

2yahciho-river.jpg

スピリチュアルメッセージ | コメント(0) | 2007/11/08 09:01

自分が変わる

クライアントさんの悩みの多くは、学校、職場
友人、ご近所、家族といった人間関係でのいきづまりが
大半をしめています。

では、なぜ人はこれほどまでに人間関係で思い悩むの
でしょうか?

そこには悩みの問題である現状を良くしよう、
改善していきたいという切なる思いがあります。

では、どのようにすれば良いのでしょう?
それには3つの選択肢があります。
『環境を変える』『人を変える』『自分を変える』です。

貴方ならどの選択肢を選ばれるでしょう。

人を変えるということは、かなり難しい選択になるでしょう。
では、環境ならどうでしょう。

学校や職場なら転校や転職といった選択肢があるかもしれません。
でも、それには大きな問題があります。

自分自身が変わっていないので、同じ環境下におかれたら
またもや行き詰まりを感じてしまいます。

根本的な問題解決には至っていないことに、この時気付く
かも知れませんね。

では、自分を変えるということはどうでしょうか?


人との関係をより良いものにするためには、
まず自分自信を見つめ直す必要があります。

他人にいい人である前に、自分にいい人であること、
他人の期待ではなく、自分の期待に応えられる自分になれること。

いちばん大切にすべきなのは“自分自身”です。

自分を愛で満たし続け、自分を愛し大切にするようになると、
あなたの人生にあなたを愛し大切にしてくれる人達が
いつの間にか自分の周りに引き寄せられていることに気付く
ことでしょう。

人間関係とは、他人を通して「自分自身との付き合い方を学ぶ」
チャンス
なのです。

人に合わせる人生はやめることです。

貴方にしかない長所に目を向け、
本来の貴方の輝きを見いだすことです。

愛は求めようとしても得られものではありません。
愛は無理のない生き方をしているときに得られるものです。

自分を偽ることの最大の欠点は、
貴方が人から信じてもらえなくなることではなく、
貴方自身が人を信じられなくなっていくことです。

自分以外のものに頼ろうとしたときには、
宇宙は必ず「信頼の対象を自分自身に戻す」
ような現象を引き起こします。

貴方自身が自分や他人に対して正直に話していない限り、
誰もあなたに正直に接してくれないし、相手が真実を
語っていてもそれを受け取ることができないのです。

他人に対して不平不満を多く感じる人には
「相手への感謝が足りない」ということがあります。

いつも掃除をしてくれない夫が部屋を掃除してくれたのに
『掃除をしてくれてありがとう』という言葉でなく、
『ほこりが残っているわよ』とか
『自分がする予定だったのに』などと言った言葉を
投げかけることが貴方にはないでしょうか?


自分が他の人に批判的な感情を抱いたら、
「なぜあの人はああなんだろう」と考えるのではなく、
「なぜ自分はそう感じるのだろう」と考えてみてください。

付き合いをしている人達の中にみる、
貴方が受け入れられない部分というものは、
貴方が嫌っている(認めたくない)貴方自身の一部なのです。

不満や不機嫌は相手に伝わります、
同じように愛や喜びも相手に伝わっていくのです。
貴方はどちらでも好きなほうを選べます。

自分が愛(優しさ)を十分に得ていないと感じたなら、
自分が人に十分な愛や優しさを与えているだろうかという
ことをちょっと考えてみましょう。

貴方が発する心のエゴは常に
「何を手に入れることができるだろう?」

貴方が発する愛からは
「私は何を与えることができるだろう?」

という言葉があります。

人間関係の行き詰まりの多くは、自分の中にある壁にあります。

人間関係をよりよくしていきたいと思うのであれば、
自分の心の壁の原因がどこにあるのかということに目を向け、
自分自身を愛し、自分自身を変えていくことが
最善の近道になります。






ココロセラピーLotusでは貴方の気づきをサポート致します。


ココロセラピーLotus

http://mentaltherapyai.blog97.fc2.com/blog-category-2.html


10011460016.jpg

幸せさがし | コメント(0) | 2007/11/01 22:20

「貧者の天使」マザー・テレサ

ノーベル平和賞受賞者であり、ローマ・カトリック教会の修道会
 「神の愛の宣教者会」の創設者、マザー・テレサが亡くなって
 十年を迎えたが、ここにきてマザー・テレサの生前の
 書簡内容が明らかになったそうです。

 それによると、コルカタで死に行く貧者の救済に生涯をささげた
 マザー・テレサが「神の沈黙と不在」に絶望し、
 「孤独な日々」を過ごしていたことが浮き彫りになっている。
 「貧者の天使」と呼ばれたマザー・テレサの告白は世界に
 大きな衝撃を投げ掛けているのだとか・・・

 内容は
 その修道女テレサが亡くなって五日で十年目を迎えたが、
 それに先立ち、テレサの生前の書簡内容が明らかになった。
 それによると、修道女テレサは
 
 「私はイエスを探すが見いだせず、
  イエスの声を求めるが、聞けない」
  
 「自分の中の神は空虚だ」
 
 「神は自分を望んでいない」
 
 といった苦悶を告白し、
 
 「自分は孤独であり、暗闇の中に生きている」
 
 と嘆いている。

 「貧者の天使」の告白に衝撃を受けた西側メディアは
 
 「テレサ、信仰への懐疑」などとセンセーショナルな
 
 見出しを付けて報じた。
 彼女は生前、その書簡を燃やしてほしいと願っていたが、
 どのような経緯からか燃やされず、
 このように彼女の内面の声が明らかになったわけだ。

 マザー・テレサの告白で彼女の神聖に疑問を投げ掛けることは、
 もちろんできない。
 しかし、修道女テレサの苦悩が、「神の不在」に関する
 現代キリスト教神学の不十分さを痛感させる一方、
 結婚と家庭を断念して修道院で神を求める信仰生活が神の願いで
 あるか、という問い掛けを内包していることだけは確かだろう。


マザーテレサほどの人物でさえ、
神はいないと絶望し、
孤独を感じることがあるというのは
私は、人として不思議なことではないと思います。

聖人として祀りあげられた人だから
そうあっては欲しくないと言う周りの感情や希望に
苦悩していたのは、彼女自身なのかもしれないですね。

信仰は時として人を救うこともあるでしょう。
でも、その信仰心故、様々な心の葛藤も起こるのでしょう。


下のマザーテレサの言葉は人に伝えると共に
自分自身への言葉であったのでしょうね

人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい

あなたが善を行うと、
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい

目的を達しようとするとき、
邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい

善い行いをしても、
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく、正直で誠実であり続けなさい

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、この世界に与えなさい
たとえそれが十分でなくても
気にすることなく、最良のものをこの世界に与え続けなさい

最後に振り返ると、あなたにもわかるはず、
結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです。
あなたと他の人の間のことであったことは一度もなかったのです。


この言葉には、人がどう思うかではなく
生きるということは自分の心の葛藤であり
自分の心との闘いではないかと感じます。

今日のつれづれ | コメント(3) | 2007/11/01 11:11
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。