スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

音に宿る魂

古いインドの言葉では、
音のことを「ナーダ」と言うそうです。


その音にも2種類あり、
ひとつは「アーハタ・ナーダ」
物と物がぶつかった時に生まれる音。

耳に聴こえる普通の音のことです。

もうひとつは「アナハタ・ナーダ」
耳には聴こえない虚空の音、と言ってもいいそうです。

偉大な聖者が瞑想を通して全てのチャクラを開き、
生命エネルギーを自在に
コントロールできた時、初めて聴こえる音のことです。

だから、「ナーダ・ブラフマー=音は神なり」という教えがあるのだとか・・・

聴いたこともない音楽なのに、もの悲しかったり
心が苦しくなったり、喜んだりするのは
音に宿る神の魂のせいなのかもしれませんね。



208p1.jpg



ココロセラピーLotusでは貴方の心に癒しを与えるお手伝いを
させて頂いております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。




ココロセラピーLotus(セラピープランはこちら↓)

http://mentaltherapyai.blog97.fc2.com/blog-category-2.html



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
スピリチュアル | コメント(0) | 2008/05/21 14:32

雨の日には 雨の中を


雨の日には 雨の中を
風の日には 風の中を



相田 みつを


あたりまえの生き方

雨の日を
天気のいい日と比べて
悪い日だと思う、
人間中心の考え方をやめること。

雨の日には雨を、
そのまま全面的に受け入れて
雨の中を雨と共に生きる。

風の日には、
風の中を
風と一緒に生きてゆく
という意味。

つまり
特別なことではない
ごくあたりまえの生き方
のことです。

あたりまえだけれど、
これは常に前向きで
積極的に生きるということです。

そして
この場合の雨や風は
次から次へと起きてくる
人間の悩みや
迷いのことです


心もこのように苦しみの中でもがく事をせず
その状態を受け容れるということで
本来の輝きをとりもどしていくのです。



071025_1617~0002



ココロセラピーLotusでは貴方の心に癒しを与えるお手伝いを
させて頂いております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。




ココロセラピーLotus(セラピープランはこちら↓)

http://mentaltherapyai.blog97.fc2.com/blog-category-2.html



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
心に響く言葉 | コメント(0) | 2008/05/15 00:12
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。