スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

12:21 -新しいものは~内、古いものは~外!

Channeler: Lauren C. Gorgo


私が頭の中で今回のメッセージを考え始めたのは新月の日、午前3時ごろだったわ。その時のことをはっきりと覚えている。私はいつも新月には夜中に目が覚めるんだけど、その夜は汗びっしょりになっていたの。ベッドから出るには寒すぎたんだけど、結局は、私の主なモチベーションではないこと~つまり着替えにベッドから出ることにしたのね。その時私は副鼻洞に酷い痛みを感じてた。誰かが私の頭をガンガン打ち付けているような…しかもスプーンで私の両目を抉り出そうとしているみたいな…そんな感じだったわ。私は自分の下垂体を感じることが可能だなんて思ってもいなかったんだけど、それがまさにその瞬間だったわけ。頭の中の圧力が何なのか把握しようか…これを書くために起きようか…少し悩んだけど、私がこんなひどい拷問に意識的に同意したかどうか、その実際の瞬間をもう一度見極めるために汗をびっしょり吸い込んだシーツに横たわることにしたの。

私たち皆が乳飲み子だと私が理解したのもこの時のこと。そして、目に見えない存在たちからの詩的な素晴らしい伝達それぞれが、実際にはどれほど私たちを天罰に誘い込む餌となっているんだろうか…なんてことも思ったわ。嫌な気分にさせていたらごめんなさい。でも、完全に“かつがれて”いるんじゃなかったら、こんなふうに痛みを感じることにどうしたら同意できる? つまり、私が言いたいことは、私たちそれぞれの内側の深いところは見せかけの“素朴な底なし井戸”ではないかと思ったわけ。 “期待できる…”っていう銀河と占星術のカクテルを宇宙から出されて、実際にはこのことに比較的気付かれないまま私たちはそこに行かされているんじゃないかと思ったわけ。

私たちは、「簡単にそれぞれ新しいレベルの意識を誕生させることができる」って素直に楽しみにしているから、自分の小さな部分が「これは違ったものになるための時間」っていつも思っているのは確か。でも、それを誕生させることが決して簡単ではないっていうことを私たちにはきっぱりと証明できるわよね。地獄の上っ面をシェアするために銀河系間の隣人が入り込むたびに私たちはそれをどういうわけか忘れてしまうけど。

つまり、「チャネリングされたメッセージはどれも、とても魔法みたいに簡単にできるような気にさせてくれちゃうよね」ってことが言いたいわけ。そうねぇ…。ポータルがゆっくりと開いて、妖精たちのダストで砂のお城を作ったり、月明かりの下でダンスするのに何の妨害もない自由を突然感じるようになる…みたいな気にさせられちゃっていない? あなたもこんなふうに思っているんだったら、期待のしすぎよ。魔法にはいつも煮えたぎる鍋がつきものでしょ?その鍋はあらゆるものを飲み込んじゃうのよ。そして最悪の部分…私たちがユニヴァースから繰り返し見た目上優しくされている間、ポータルは本当に魔法を起こして「すべていいことなんだよ」とささやきながら思いっきり痛いヤツを届けてくれるってこと。

…… これを書くことでたっぷり皮肉を言った後、私は、今月が実際に私たちにもたらすもの~天の狂気の沙汰について考えるよう連れて行かれたわ。



☆ 天の狂気の沙汰 

今月おしなべて、みんながどうしてベッドから出ることができないのか…どうしてだと思う?その理由の主な要因はほんと、パンチが効いてるわ。私たちみんなにこれが提供されるのよ。
12/2 … 双子座での満月
12/12 … 12:12(=33)のゲートウェイ
12/16 … 射手座での新月
12/21 … 12:21(=33)のゲートウェイ で、 冬至
12/26 … 山羊座で水星が逆行
(参考までに:水星は年に3回定期的に逆行するんだけど今年は年末に4つ目が起きるのよ)
12/31 … ブルームーン(今月二度目の満月) しかも 月食

そして、お楽しみはまだまだ続くわよ! 2010年の1/15には日食になるの。しかも同じ日に水星が順行に戻るのよ。これはつまり、私たちの聖なる青写真が行動に移される準備として3週間かけて再・再・再レビューした後、それを完全に吐き出すことが、たぶんようやく私たちに許されるだろうってこと。…って、どういうこと? 

手短に言えば、今月私たちは“然るべきように”するために宇宙のサポートで動揺させられてるってこと。“然るべきように”ってのは、過去の闇の幻想が私たちに提示する考え・行動・状況すべてにおいて、私たちが恐れではなく愛を選ぶようになるってこと。そして「私たちは自由」っていう真実でもって、あらゆるすべての精神的・感情的逆境から立ち上がって、これから愛を通してカルマのないリアリティをつくる自立した存在に私たちがなるってこと。言い換えれば、今月じゅうに起きるエネルギー的なイベントは、セルフラブを完全にマスターするための…そしてありとあらゆる形で愛を選ぶことを完全にマスターするための…とてつもないチャンスだってこと。今月ってのは、キリスト意識の流れが開いていて、“すべて善きこと”の領域と私たちみんなが完全につながっていることが発覚する月になるわけ。

私たちがこうしたゲートウェイ,ポータル,占星術的なイベントに踏み込んでいくことで、まさしく自分という存在に愛が浸透している感覚,直接ワンネスの理解・認識に導くよう波動が高くなった感覚に、私たちは幾つかのポイントで気づくことになるはずよ。

12:21のスターゲートが開いてそのエネルギーが地球と地球上の人々に完全に流れ込むことで、それが愛の振動を強めて、愛でないものはすべてまた表面に浮かび上がってきて癒されることになるの。そうして癒されたその瞬間に神聖なユニフィケーションがすべての間に生じることになるのよ。でも、12:12(12=1+2=3だから33)のゲートウェイは結末のあるポータルイベントじゃないってことをわかっていることが大事。実際にこれは、まさに愛の始まりなだけで、そして、私たちのハートそれぞれの中のスペースが、まさしくその愛の振動を維持するために再び開いただけに過ぎないんだもの。

ふたつめの33つまり12:21(しかも冬至)のポータルは、それに明らかに近づけるものになるわ。これはまた別のオープニングになって、私たちの人生にまだ残っている恐れはどんなものでも、認識され・リリースされるためにまた表面化させてくることになるの。

『この機会は大きな影響を及ぼすことになるだろう。なぜならそれは、31日の月食があなた方の意図を締め切る前に無用なものから自分自身を解放する最後のチャンスをあなた方それぞれに提供することになるのだ。そして1月15日の日食がそれらの意図を起動させる。それは、“3”の振動の年を通過するあなた方の権利である~あなた方それぞれの“信心”を取り戻させ高めるサインである。』 -プレアデスの存在より

どういうことって? こういういいコトすべてが揃うってこと。数秘術でみると、グレゴリウス暦で新年は2009年=2/11(2+0+0+9=11…2/11)の振動が2010年=3(2+0+1+0)にスイッチするわけね。これはありがたいことに創造力,陽気さ,外交的な自己表現と一致するわけ。ただただハッピーってことよ。

今月の残り、スピリチュアルな努力を実行に移すことで、私たちは、最高のバージョンの“新しいセルフ”を表現する機会を自分に与えることになるわ。私たちは新しいグルーヴに完全に収まることになって、新しい人生の景色を十分に探検・調査できるようになるの。予想外の新しいつながり,機会,経験,そしてまったく新しい情報領域からのアイディアといった経験もいくらか期待できそうよ。私たちは意識の上昇スパイラルで、ぐるっと一周上がったってわけ。だって2010年は“3”の年だから、古いものから新しいものへと変容させる9年のサイクルを終えた私たちの楽観主義・熱意を一新させるのを大きく助けるんだもの。

私は「来年はより多くのエキサイトメントでいっぱいになる。自分の人生の目的について…そして自分ならではの任務が神のプラン全体でどれほど重要な役割なのかについて…私たちがもっとクリアになることで、もっとたくさんのことが確実になっていく。」って聞いているの。来年私たちは、クリエイティブな機会の十分な表現を待つ時間から、私たちのソウルブラザー/ソウルシスターたちが愛と調和のもと一緒になって新しい地球社会の基盤を生み出していく時間へと移行していくことになるの。



☆ マージング

こういうプラネタリーイベントが、私たちのハートの中の閉ざされたスペースを今一度開くことで、私たちは一度は閉ざされた機会をまた開き始めることにもなるの。私たちには、自分のすることすべてにおいて直線的な思考のマインドの働きを超越する能力があるわ。そして私たちは来年かけて、この考え方が優勢だということがわかるようにもなるの。

最近の新月の神聖なエネルギーは、別の身体的なスイッチ~休眠中の左脳のスイッチを入れたわ。そして統合された全体として右脳と左脳が一緒に働くよう、私たちの脳が再配線されるようにね。ひとたび新しい地球が確立されて、あらゆるもの・あらゆる形を通しての集合的な波動が愛の場に高まったら、人間の脳は社会のように機能するようになるわ。つまり、もうすぐ来る冬至のポータルは、人類全体(マクロレベル)の目覚めのポータルになるってわけ。地球上で銀河での生き方の種を蒔き、より大きなレベルの愛を開けていくことになる時間になるわけ。

私たちは愛の断片しか知らなかったから、これまで私たちが知っていたものは人間の潜在能力のごく一部でしかなかったのよね。今月最後の日は、そういうものだ(った)っていう限界を超えるよう私たちをプッシュするわ。そうしてできることを私たちが自由に選ぶのを許すの。

『新しい夜明けの光の中で、新しい地球文化を象徴するために来ている者たちは皆、命ある者すべての愛,真実,神聖さを経験するために自由にされるだろう。戦士の“やり方”はハトの“やり方”となり、穏やかで優しく、愛情のこもった平和で自由な方法になるだろう。こうした新たな人間意識の特徴は、ウェイショウワーたちや新たなリーダーたちによって実現されるだろう。そして、彼らが素晴らしい例として“できることを示す”ことで、その新たな人間意識は地球の人々が身に付けるものになるだろう。これから先の数週間は、強力なエネルギーと、高まる機会でいっぱいになるだろう。この間は、あなた方の新しい創造としっかりとつながったままでいなさい。なぜなら光は飛躍的に高まり、すべての意図は大いに強められることになるからだ。そのために私たちは、あなた方それぞれが協同創造においてのセルフエンパワーメントを与えられている者として自分の真実を尊び、自分の完全性にしっかりと立っているままでいなければならないということを思い出させよう。これこそ次の月に誕生することになるものだからだ。親愛なる戦士たちよ。あなた方のビジョンは現実になろうとしている。利己的な要素はすべて今月に終りを迎え、完全な多次元的なあなたを形作るために神聖なる面すべてが一緒になってくることになるからだ。さぁ、新しい日を見よ!』 -プレアデスの存在より



☆ 身体に起きること

大きな移行では常のことだけど私たちの身体は本当にそうした変化の矛先になるみたい。ここ数週間、その例外でいられた人なんていないと思うわ。今回はいつも以上に症状に気付いた人もいたようね。めまいやバランス感覚を失ったり、頭痛や目の奥が痛んだり、目がぼやけたり、眠かったり、むくんだり、深い眠りと不眠症を断続的に繰り返したり、寝汗をかいたり、極端に食欲が増したり減ったり、皮膚がむずがゆかったり発疹が出たり、背中~特にハートの裏側と背中の下のほうが痛んだり疼いたり、足がヒリヒリしたり痛かったり、おなかの調子が悪かったり、そしていつものようにヘトヘトになったり…。感情的には、イライラしたり、自分の古いストーリーにウンザリしたり、自分の喜び・パッション・創造力・ガイダンスとのつながりが失われたと感じたり、自分の人生の目的や自分の労苦の成果を疑ったり値踏みしたり、自分に自信がなくなったり、コース変更を望んだり、横になる時間や孤立する時間が必要だと思ったり…。こういう“つながりの絶たれた”フェーズは単に、より高いレベルとつながるよう再配線されているだけ。それが終わったら、新しい洞察,アイディア,機会は可能なものになるわ。



☆ 12月の最後の2週間

ということで、私たちはこの伝説的な変化とアクティベーションの月の最初の2週間だけではなく、今年全体の中でも最も激しい移行をした2回~11:11と12:12を切り抜けてきたことで、今月耐え抜くべき銀河のポータルは、あと1つだけになりました。(わ~い!)それは、人類すべてを呼び覚ます12:21のポータルになるわけだけど、私たちはとんでもない高波のてっぺんで自分のバランスをとっているもの。(実際にはこの高波が毎回私たちを打ちのめすんだけどね) つまり私たちは、私たちの新しい人生への波に乗っていけばいいポジションにいるし、その準備もできているってこと。冬至の期間を通して人類がもっとセルフラブ,セルフマスタリーに踏み込んでいけば、ウェイショウワー(方法・道を示す者)たちやパス・ペイバー(その道をならす者),そして真実をしっかりと抱いてきた人たちはみんな宇宙のアクティベーションへの十分な報酬を経験することができるようになるわ。新しくかつ真実である方向へと私たちを放り込むことになる前進の動きと共に2010年を始めることで、ずっと長いこと私たちを躊躇わせてきたエネルギー的な障害物はすべて、ようやく消えていくことになるのよ!

じゃぁ、また来年ね!
あなたとあなたの大切な人たちが楽しくて幸せな休暇のシーズンを過ごしますように…。

ローレン

(http://lightworkers.org/channeling/95156/1221-out-old-new)


『Mixi Arrived Energy On Earth』より転載


ガクアジサイ2


ココロセラピーLotusでは貴方の心に癒しを与えるお手伝いを
させて頂いております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ココロセラピーLotus(セラピープランはこちら↓)

http://mentaltherapyai.blog97.fc2.com/blog-category-2.html



光のステージに向けての楽天ブログ『きらきらひかる』はこちらから↓
http://plaza.rakuten.co.jp/ncat0313/


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | 2009/12/19 11:11

インディゴからクリスタルへの過渡期のクライシス

The Indigo to Crystal Transitional Crisis
3 December 2009
Channeler: Celia Fenn
http://lightworkers.org/channeling/94126/indigo-crystal-transitional-crisis

「インディゴからクリスタルへの過渡期のクライシス」
チャネラー:セリア・フェン


私(セリア)は、大天使ミカエルから、多次元的な意識への急速なシフト(または、インディゴからクリスタルの意識の状態へのシフト)の体験の中に在る人々を助けるために、この記事を書くようにと言われました。

比較的やさしい在り方で推移している人々もいますが、多くの人々はこれが起こったときにクライシスを体験しています。通常これらは、高い次元へとオープンになることを選択した人々です。この選択は論理的なマインドでロジカルに行われたわけではなく、地球の過渡期のエネルギーがあることに応えて行われた魂の選択です。ですから時に、このような人々は、論理的に説明できないような心理的、感情的、肉体的な変化の中へと投げ入れられるのです。これがクライシスの原因となります。私の体験からは、オーソドックスな医者や心理学者たちは、このような状態の人が、何を体験しているかに対してのアイデアがあまりなく、ほんの少しの助けしかできない場合が多いようです。病院でのテストの結果がネガティブな時には、ヒステリック、グラウンディングが足りない、分裂症などと考えられることもしばしばです。

この推移はしばしば、スピリチュアルな道に在る人や、シフトを処理するのにいろいろな準備をしている人に起こります。しかし私の体験では、その人のスピリチュアルな覚醒の状態に限らず、特にインディゴ・チルドレンたちは、この自然に起こる推移(高次の次元の意識への打開)の体験に対して傷つきやすいようです。また、インディゴの青年たちの間ではあらゆる種類の薬の使用がとても多くなっており、その人が本当にその効果を処理することができる前に、この推移のクライシスに入ってしまうこともよくあるということも付け加えなくてはなりません。


以下はクライシスや、その打開のプロセスの中で体験される症状のリストです:

― 突然に人々や環境に対して非常に敏感になる。今までは人づきあいが良くアクティブだった人が、突然にショッピング・モールに行ったり、レストランのようなにぎわう場所に行けなくなる。

― サイキック能力や自覚が増す。これはしばしば他人の思考や感情が“聞こえる”能力として現れる。もしその人が、誰もがその人の思考や感情を読むことができるとイメージする場合、混乱してしまうこととなる。

― また、ある環境や人々のネガティブなエネルギーに対して、非常に敏感になる(これは今までとても近しかった人々に対して、寛容でなくなることを含む)。この敏感さが増した状態は、パニックアタックや不安さからのアタックへと導かれることがある。これらはいつでも起こり得ることで、夜中に目覚めた時でも起こる。しばしば、アタックに関する理由を見つけようとしているのだが、見つからない。

― また自分自身がもう長い間“目的から逸れている”のを発見し、ただ座って何もしたくない。これは、そうなる前まではとてもエネルギッシュに活動していた人にとって、とても自身が腹立たしいものになり得る。これは高い次元への意識のアジャストにたくさんの時間がかかっており、3,4次元で過ごす時間が少なくなるからである。これに関連して、今までよりも長い休息や睡眠が必要となり、全てにおいてゆっくりする必要がある。

― 人類によって破壊されたものについての度を越した不安(汚染、資源の不足、エイリアン、テクノロジーなど)。これは、多次元的意識は、種の存続についての恐れと不安が保持されている部分を含む全てのレベルのグループ・マインドにアクセスできるために起こります。このような人々は、しばしば自分自身の生存について考えることから、その部分のグループ・マインドに共鳴する傾向にある。

― 何が起こっているかについて度を起こした理解の必要があり、それが、マインドが活性化しすぎる原因となり、自分を失うのではないかという恐れや、バーンアウトに苦しむことへと導く。また狂ってしまうのではないかという恐れや、未来の日々の生活を出来ないのではないかと言う恐れ。ここでも心理学者や医師はほんの少しの助けしかオファーできないようです。

― 意味のない落胆や、関連したクライシスの状態。これはしばしば解放される必要のある古いエネルギーのレイヤーの意識の浄化にすぎない。それは“消化”したり再体験する必要はなく、ただ、体がエネルギーを解放するのを受け入れればよい。
このプロセスに忍耐強くあり、それは過ぎていくことを知ってください。

― 睡眠パターンの乱れ。しばしば夜中の3時か、そのあたりの時間に目覚める。これは単に意識が新しい活動のサイクルに適合しようとしているから起こることである。低次の意識は夜静かであるが、高次の意識はしばしば夜にアクティブである。
体の中に妙な電気的なエネルギーを感じる。クリスタルボディは信じられないほど繊細で、ソーラーとルナ―・ウェブ(太陽と月の波)、コズミックウェブ(宇宙波)、そして銀河の中心からのエネルギーを感じる。しばしばこれらのエネルギーは、体が高次のエネルギーを保つことができるように“新しく針金を張る”ようなプロセスをアシストする。
私の経験からお話しすると、私はこれがどれほど不快なものかを知っていますが、体は次第にこれらのエネルギーの波に順応していきます。たぶん満月の辺りにこれが一番強烈になることを発見するかもしれません。この現象を処理するのに私が発見した一番良い方法は、外に行って裸足で地面に立ち、エネルギーが体の中と地球の中を駆け巡るのをイメージすることです。

― すべての肉体的なセンセーションと体験、通常、解毒に関連したもの。クリスタルボディは毒素を保つことができません。ですが、その全てが通り過ぎることを許します。実際、次第にクリスタルになる秘訣は、ただ流れるにまかせ、何事にもしがみつかないことです。完全なる分離の状態です。しかしこのステージで、体は、肉体、感情、メンタルにある、何年もの間の“毒”のごみを解放する必要があります。強烈な疲れ、(特にヒップやひざの)筋肉や関節の痛みのような症状、特に頭痛(特に頭の付け根の部分の痛み)、首や肩の痛みなど、解放はいつも肉体を通して起こります。

― めまいや、ぼーっとするような感覚。これはあなたが高次の意識の状態にあるからです。これらのレベルに在ることに慣れて、それと同時にグラウンディングしている必要があります。これらのセンセーションは、ソーラーフレア(太陽面爆発)や満月のときに増す傾向にあります。

― 食欲の増加と体重の増加。これは体がこのプロセスのパワーのためにものすごい量のエネルギーを必要とするからです。

― ヴェールの向こう側を見る能力。スピリット、ディーヴァ、E.T.、天使たちを現実として意識し彼らとコミュニケーションをとるようになる。もしその人がこのような他の次元の意識に慣れていなかったとしたら、とても恐れに満ちたものとなり得る。



推移をうまく処理するスキル

私がアドヴァイスできるベストなことは、プロセスを受け入れて抵抗しないことです。私自身の推移はもう18カ月くらい続いています。カギは受諾だと私は発見しました。
私は、ある日起きたら“普通”に戻っていることをいつも願っていました。ですが、私が、“普通”に戻ることはないことを受け入れた時(私はそれを知っていたのですが)、私の新しいスペースとそれを今までよりもうまく処理することに心地よく感じることができるようになりました。こうして初めて、この新しい状態の冒険やポジティブな面を探求し始めることができるのです。


以下は過渡期のクライシスをうまく処理するいくつかのヒントです:

― あなたの存在に起こっていることに対して平和で在る。あなたはクリスタルの存在になっていきます。これは言いかえると“キリスト化された存在”で、9次元(もしかした13次元もあり得る)にフルにアクセスできる多次元的存在を表します。現時点での私の体験からは、いくらかの人は5次元までオープンで、他の人は6次元までです。もしあなたが6次元を超えたら、おそらく今世でフルに9次元の意識を達成することができるでしょう。何という特権と祝福でしょう!

― あなた自身に優しくあり、自身を育んでください。クリスタルの存在としてあなたは“母親”のエネルギーと“父親”のエネルギーのバランスを均等に持っています。母親は、(実際にあなたはそうなのですが)生まれたての赤ちゃんであるかのように自分を育みなさいと言います。あなたには強さの中で成長し、新しい環境のスキルを学ぶための時間が必要です。ここで信頼はとても重要です。
私は過渡期を、とても少ないリソースの自分自身のビジネスを1人で行っている人としてみました。私は、自分の肉体的な状態が、生存に十分なだけ稼ぐことができるだろうか、と、とても恐れました。ですが、それでも私はずっとプロセスの中に保たれ、いくつかのことは終わりを告げることがあったとしても、いつも十分なだけ持っていました。

― もし出来るのであれば、どんな種類の薬も使用しないでください。ですがもしあなたの健康の保持のための薬を使用しており、それを続ける必要がある場合にはもちろん続けてください。しかし、麻薬のようなドラッグの類は取らないようにしてください。それらはプロセスを悪化させるので、あなたは高い次元のどこかで迷子になるかもしれません。
また、抗鬱剤や安定剤なども避けるように心がけてください。ですがもちろん、今あなたがこれらを使用していて、医療のアドヴァイスをもらっている場合には、自分で勝手にやめることが無いようにしてください。
一番良い方法は、ホメオパシー薬、自然薬、そしてフラワーエッセンスもまたとても助けになると私は発見しました。

― 人ごみや、人の多い場所を避けてください。私は、毒のある環境に長い時間を過ごして疲れないための自分に必要なケアとして、週に1時間の“突撃”ショッピングのスタイルを創りました。
少しずつこのような環境の中にいることにも慣れていくようになるでしょう。ここでのカギは、もちろん環境からの影響を受けないように、自分自身の平和と調和を強く保つことで、実際のところあなたはポジティブな方法で環境に影響を与えます。クリスタル・パーソンはいつもポジティブなエネルギーを持ち運びますが、一度バランスを得て、再び楽に人々の中で行動できるようになったときに、あなたはそのポジティブなエネルギーを、信じられないほどパワフルに使う方法を学ぶでしょう。

― グラウンディングして中心に在ってください。これは高次元の意識に慣れようとしている人にはとてもチャレンジなこととなり得ます。しばしばあなたはめまいを感じたり、ここにいないように感じたりしますが、肉体と人生の中でのグラウンディングが必要な部分にフルな注意を向けるように心がけてください。
ここでのカギは、エクササイズ、ウォーキング、食べ物や芸術的なことへの従事に時間を使うことです。テレビの前で何時間も過ごしたり、コンピューターゲームに没頭したりしないでください。これらはグラウンディングの無さが増すのを助けるだけです。

― 出来る限り自然の中で時間を過ごしてください。新鮮な空気と太陽の光の中で過ごすことが、新しいボディを強化するのをアシストすることを、あなたは発見するに違いありません。またそこにいるディーヴァたちがあなたのプロセスをサポートします。

― シンプルに食べ、出来る限り新鮮な野菜とフルーツを食べましょう。玄米と野菜が、この新しいボディにはベストな食べ物の種類であると、私はガイダンスされています。ですが、あなたの切望するものを食べることもまた許しましょう - 私は、イカからチョコレートケーキまでいろいろな種類が食べたくなります。今はダイエットの時期ではありません。あなたの体は、あなたがプロセスを通り過ぎるための燃料として、本当にたくさんの栄養を必要としています。体重が増えるかもしれませんが、これは過渡期の一部だと受け入れる必要があります。

最後に ― あなたの推移をお祝いしましょう。あなたは次の人類の進化のステップ、ギャラクティック・ヒューマンになります。あなたは、あなたの生得権へと入るのです。

ホームへようこそ、ヒューマン・エンジェル

『Mixi Arrived Energy On Earth』より転載


vol4_1280_800.jpg



ココロセラピーLotusでは貴方の心に癒しを与えるお手伝いを
させて頂いております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ココロセラピーLotus(セラピープランはこちら↓)

http://mentaltherapyai.blog97.fc2.com/blog-category-2.html



光のステージに向けての楽天ブログ『きらきらひかる』はこちらから↓
http://plaza.rakuten.co.jp/ncat0313/


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
スピリチュアルメッセージ | コメント(2) | 2009/12/07 16:00
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。