スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

愛についてのレッスン

Mother Mary – Lessons About Love
12 May 2010
Channeler: Sheryl Pedersen
http://lightworkers.org/channeling/105803/mother-mary-lessons-about-love

「愛についてのレッスン」ー 聖母マリア

Q: 私たちは、向き合うチャレンジの全てを通して、たびたび最大のレッスンのいくらかを学ぶことを、私は知っています。ですが、それはこのような方法でなければいけないのでしょうか?なぜ私たちは、痛みや苦しみの全てを抜きにして、ただ楽に、平和に満ちた人生を送ることはできないのでしょうか?

A: あなた方には、人間のフォームを取っている間に学ぶとご自分で選んだ、とてもたくさんのレッスンがあります。
人類がどうベストに学ぶかというと、コントラストを通してのみ学ぶことができるので、レッスンの多くは、まず先に何かそうではないものを理解して、それから、それが何であるかが学ばれるのです。

どうやってあなたが温度について学んだかについて考えてみてください。
あなたは、熱いという体験によって熱さを学びました。あなたは、冷たいという体験によって冷たさを学びました。そうして、ひとつの温度だけでは、まさに他方が欠けているということを学びました。あなたはこの全てをコントラストによって学んだのです。
もしあなたが熱いとは何かをはじめに知らなかったら、あなたが冷たさを理解することはなかったでしょう。あなた方がそれを府に落とすためには、何かと較べる必要があるのです。

あなた方は2元性の世界に暮らしており、現在これが、人類の脳がどう働くかに基づいた、どうやってあなた方が一番簡単に学ぶか、なのです。
これは変化していきますが、現在の状況はこのようにあります。

あなたは肉体に生まれる前に、ご自分の人生のレッスンがどうなるかを決定しました。これはあなた方みなさんに言えることです。
あなたが人間のフォームとしてやってきた理由は、人間になるとはどんなふうであるかを学ぶためで、それぞれの転生において何を学ぶかをプランして、あなたはやってきます。

もしあなたのメインレッスンが、愛についてここで学ぶことだとしたら、2元性の世界において、冷たさを知らずして、熱さを知ることはないのと同じように、あなたは、何が愛であるかと、何が愛でないかの両方をあなたに教える状況に出会うことになります。

ですから、もしあなたのメインの人生のレッスンが愛であるとしたら、あなたはまず最初に、このレッスンにおいての難しい部分を行うことを決定して、愛が無いこと - 愛が欠けた状態 - を学ぶための状況へと生まれます。あなたは虐待的だったり無視する家族の中に生れたり、どうやって子供に愛を表現するかを知らない両親のもとに生まれるかもしれません。

あなたは何年も愛が無い側面の全てを探求することに費やします。
そして人生のジャーニーを進むに従って、あなたは本当に愛されていると感じるようなことを教えてくれる人々とコネクトすることによって、愛とは何かのレッスンを学び始めていき、そうして愛についての全体を学ぶのです。

あなたはこれを、悪いまたはチャレンジな状況を通して学んでいる、そして良い、楽しい状況を通して学んでいる、と批判することができますが、あなたが学ぶと選んだことは、愛とは何か、愛でないものは何か、について、全ての方向から学ぶことです。

あなたがすぐに行うことが出来て、いくらかの新しくやってくる子供たちが行うことができることは、ニュートラルな場所にただ在ること、全てを在るがまま完全に受け入れること、2重性のワンネスをそう在るものだと受け入れることです。
あなた方は、体験に対して良い悪いで見るのではなく、在るがままを見るようになり、批判を手放していくのです。

あなたが愛に欠ける体験を悪い、痛みに満ちている、と捉えるたったひとつの理由は、あなたが愛が欠けている状態がそのような在り方であることを批判するからです。
あなたの体の中で愛が欠けた状態のフィーリングが良い状態ではないので、悪い、というラベルが与えられます。実際のところ、あなたは体験そのものを悪いものとしてラベルを張っておらず、悪いと捉えた状況から生ずるフィーリングにラベルを張っています。
あなたは体験それ自体というより、あなたが好きではないフィーリングにラベルを張っているのです。

例えば、あなたが愛を感じた誰かが、あなたのもとを去る決意をし、なぜ去るかを全く説明してくれなかったとします。
あなたは自動的に傷ついた、失ったと感じて、それを悪いと感じる(フィーリング)と定義します。
人が去るという実際の状況があなたに問題だったのではなく、あなたが状況についてどう感じることを選択したかが問題なのです。
この喪失は、悪いこととして見られます。

では、同じ状況を考えてみましょう。ですが、あなたが愛する人が、お酒を飲みすぎる、または他人に無礼である、あなたが行うことをコントロールするなど、あなたが全く喜びを感じないいくつかの習慣も持っていたとします。
そしてこの人があなたのもとを去る決意をして、なぜ去るかを説明しなかった時、あなたはホッとして、嬉しさを感じて、あなたの人生の中にその人が居ないことを幸せにさえ感じるかもしれません。
同じ状況ですが、あなたは状況について違ったように感じることを選択しました。
この喪失は、喜ばしいことになります。

あなたがそれぞれの状況についてどう感じるかは、マインドのなかで、あなたが状況についての情報をどう処理するかによります。そしてこれが、あなたが良いと呼んだり、悪いと呼ぶフィーリングとなるのです。
状況があなたの感情的なリアクションを決定するのではなく、状況に対するあなたの認識と、あなたがそれに与えた意味が決定するのです。

あなた方はみな、ご自分の人生の中にチャレンジな状況を持ちます。それらをどう感じるかは、本当にあなた次第です。
もしあなたが状況そのものをニュートラルなものと見て、フィーリングを生みだすマインドの状況をどう処理するかは自分次第であることを受け入れ始めることができると、あなたはご自分の人生に何が起こってもそれは良くも悪くもなく、ただそう在る、と気づくでしょう。

そしてあなたの人生のそれぞれの体験、全ての物事には理由があることも覚えていてください。
あなたが出会うすべては、あなたが学びたい何かを教えるものだったり、体験をするという単なるピュアな冒険だったり、あなたがいくらかのレベルで決定した結果なのです。

ご自分の人生のオーナーシップを取り、あなたがその目的に気づこうと気づかなかろうと、起こることすべてには目的があるということに気づく時です。
そしてもしあなたが選択すれば、それぞれの体験は、あなたが何者であるかの真実の理解、あなたが人間として何を学ぶためにやってきたかの理解へと近づけるための体験の新しい学びとして見るようになります。

あなたがこのような方法でご自分の人生を見る時、状況はもう良い悪いではなくなり、あなたがどう感じるかの体験がシフトし、それらは単に、あなたが成長のために体験することを選択したものであり、何がそうで、何がそうでないかの両方を知ることで、人生をフルに体験するために選択したものになります。


あなたの探求の旅を祝福してください。

あなたの聖母マリア

Mixi『Arrived Energy On Earth』より転載
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53085315&comm_id=1730147





光のステージに向けての楽天ブログ『Blessing☆』はこちらから↓
http://plaza.rakuten.co.jp/lightbird/

ヒーリングスペースBirdでは貴方の心に癒しを与えるお手伝いを
させて頂いております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ヒーリングスペースBird(セラピープランはこちら↓)
http://mentaltherapyai.blog97.fc2.com/blog-category-9.html



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
スピリチュアルメッセージ | コメント(0) | 2010/05/17 21:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。