スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

自己嫌悪を手放す

自己嫌悪に陥る時はどんな時があるでしょうか?

大事な時に失敗したり、
肝心な時に勇気がなかったり・・・

自分の行動が許せなくなるときかもしれないですね。


そもそも自己嫌悪って何かしら?

自己嫌悪とは、自分で自分を嫌う感情です。
自分を責めたり、卑下したりと嫌な気分になりますね。

これは裏を返せば、
もっと良くなりたいとか成長したい、
前に進みたいという気持ちが
現実では上手くいかないときに、
葛藤が生まれて自己嫌悪になります。

つまり向上心の裏返しが自己嫌悪ということに
なります。


人はこの向上したいという思いより、自己嫌悪の方に
心を向けてしまいがちです。

人は完璧な生き物ではありません、
むしろ不完全であるから素敵だと私は思います。


自己嫌悪することは、
完璧を求めている自分の心かもしれません、
それはそれで良いことだと思います。

でも、その事で自分を嫌悪するのなら
その思考を手放してみて、
失敗した自分を許してあげることも
必要かもしれませんね。

自分を嫌うことにエネルギーを使うより
自分を愛してあげ、認めてあげることに
エネルギーを使う方が素敵だと思います。

貴方の自己嫌悪の思いを手放してみませんか?




10006441292_s.jpg
スポンサーサイト
幸せさがし | コメント(0) | 2007/04/21 15:55
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。