スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

アルコールに依存する女性達

最近、自分の身の回りでアルコール依存症なのではと
感じる人が増えているような気がします。


主婦の方、お仕事をバリバリされている方
日常的に晩酌されている方

様々です・・・


人は過度のストレスやトラウマを抱えたままでいると
自分で気付かないうちに
アルコールに知らず知らずに依存していきます。

プライドが高かったり、完璧を目指している人こそ
日常の些細な事が人生の大きなつまずきにさえ感じてしまうことも
あります。

アルコールは日常にあふれていて、容易に手に入りますが、
長期の大量飲酒が破滅的な結果を招くことはあまり深刻には
認識されていないかもしれません。
アルコールの危険性を知らずに飲み続けて依存症になってしまいます。


極端な言い方をすればアルコールは手軽に手に入る合法的な
ドラッグと同じであるということを認識する必要があると感じます。

アルコール依存症は簡単に治る病気ではありません。
最も大切なのは、本人が「何としても立ち直ろう」と強い意思を
持って、アルコールを完全にやめるというゴールへ向かっていく
ことです。
飲酒量を減らせば大丈夫という考え方は大変、危険です。
心と体がアルコールを覚えてしまっているので、アルコールを
一口、口にするとすぐに抑制がきかなくなり、元に逆戻りして
しまう危険が強いので、完全に断ち切らなくてはなりません。

クライアントさんの中にもアルコールを飲む事を正当化して
しまう人がいらっしゃいます。

『少しくらいなら、大丈夫。』という思いはとても危険です。

自分自身ならず、家族をもバラバラにします。

アルコールは自己逃避の手助けをするだけで
根本的な問題解決にはならないということを知ることが
大切です。


心にトラウマを抱えている場合、日常のストレスを抱えている
など、セラピーを一度体験してみてください。

メールセラピー↓
http://mentaltherapyai.blog97.fc2.com/blog-entry-8.html



アルコール依存症チェック↓
http://www.nsknet.or.jp/~hy-comp/check/kast.html



glass1.jpg

スポンサーサイト
今日のつれづれ | コメント(0) | 2007/07/31 13:09
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。