スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

インナーチャイルド(子育て編)

私たちはこどもの頃はほとんど全員が両親(特に母親)との
癒着を経験します。

もし、長女や長男であれば母親にとっては初めての子育てになる
こともあります。

とりわけ今の時代のように核家族化が進んだなかでの子育ては、
不安や期待ととなりあわせで親にとっても大きなストレスを
感じることすらあるのです。

特に第一子の場合はそれが顕著に現れることでしょう。


そうした中で子育てをされてる親たちのの中には自分自身が
十分愛情を受けずに育った場合もあるでしょう。

そんな様々な家庭環境で育った親たちによる子育てが
始まっていきます。
うまく育てられるだろうか、心の中は期待と不安でいっぱいなのです。

ご相談にいらっしゃる方の中にも子育て中のお母さんの中にも
虐待といかないまでも親に愛された記憶がないとか
厳しく育てられたので、こどももそのような育て方しかできないとか
様々です。

こどもにうまく接することのできないお母さん達は
こどもの中に自分自身を見てることが多いのです。

こどものしぐさをみて可愛いとか愛しいとか感じるのが
通常の母性です。

それだけではなく、自分の思う通りにいかない
ききわけがないと感じるとか・・・などです。

それはこどもの問題ではなくお母さん自身の痛みなのです。

では、心の痛みの見つけ方についてですが、
心の傷というのは一度傷ついてしまうと癒されるまで広がっていく
ものだというとらえ方をした方がよいかもしれません。


最初、傷ついてしまった心はガラスについた傷のように
些細な衝撃でさらに傷を深くしていくような感覚になります。


自分自身の中に嫌悪感や痛みや怒りを感じる部分に何らかの
心の痛みがあると考えられます。

それがいつからのものなのかは、やはりその感情を辿っていく事で
見つけることができるのだと考えられます。

こんなお話があります。
貴方は砂漠を3日もさ迷っていて喉がからからだと思って下さい。

あるとき目の前にこんこんと水が湧き出る井戸があります。
そこにはいろんな人が周りに集まって水を飲んでいます。
貴方ならどう思い、どう行動しますか?


多くの人は井戸の周りにいき人のことを構わず水を飲むでしょう。
その渇きが満たされるまでは他の人に水を与えようという意識が
わいてこないのが一般的であります。

この水は愛情や優しさと同じものです。

自分が十分もらっていないと思っている分だけ人に分け与える余裕が
生まれてこないのです。

これが溢れるくらいになるまで人は愛情や優しさを与えないのかと
いうとそういうわけではありません。
そこから自分がどのように感じて、どのように行動するかを
考えてみてください。

それが貴方が欲しているものへの答えということになります。


過去を振り返り、色んな場面でもう一度愛を受け取り、
優しさを受け取っていくのです。
傷ついた心、受け入れられなかった心を貴方自身の愛で
満たしてあげるのです。

それは
愛してもらってないという誤解を解く心の旅と同じことです。

愛には色々な形がり、色々な愛し方があることを・・・
そして自分自身の中にも愛というものがあることを
感じていくのです。

自分自身の心の傷と向き合うことは
自分自身の愛の形を知ることでもあります。

貴方も心の旅にでてみませんか?



光のステージに向けての楽天ブログ『Blessing☆』はこちらから↓
http://plaza.rakuten.co.jp/lightbird/

ヒーリングスペースBirdでは貴方の心に癒しを与えるお手伝いを
させて頂いております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ヒーリングスペースBird(セラピープランはこちら↓)
http://mentaltherapyai.blog97.fc2.com/blog-category-9.html



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
インナーチャイルド | コメント(0) | 2010/04/07 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。