スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

許すということ②

今、現在抱えている心の問題の中には、貴方が許していない
誰かを許して、心の痛みを手放していくという事が必要に
なることがあります。


その心の痛みとは小さな頃の寂しさや怒り、悲しみから
くるものも多くあります。
親の愛情を充分に受けられなかった、
もしくはきちんと気持ちを受け止めてもらえなかった、
兄弟と比較された、友達が口を聞いてくれなくなったなど
どんな小さなことでも心の傷として残っていくのです。

むしろ、小さな傷ほど気づかずに放置されて段々と
傷が深くなっていくということも考えられます。

許しのプロセスにはまず、その許していない自分に気付く
心の痛みを知るということから始めていきます。

そしてその感情(怒りや悲しみ、寂しさや喪失感など)に
向き合うことが肝心です。

その感情を感じている自分を見つめていくのです。

その感情を解放させていくには、自分の気持ちを文字にして
書き出してみる、もしくは話せる誰かに話をしてみる。
大声で叫んでみるなど・・・

それでどれくらいの感情が解放されたのか自分で感じて
いきます。

解放されていく感じがつかめたら、
許せない相手を受け入れていくということをします。

視点を変えて相手を見てみる

例えば親であれば、なぜ冷たくされたのか
親には、親の事情があったのではないかとか

恋人や友人であれば、なぜ相手があんな事を言っただろうか
もしかしたら、自分の言い方に相手を怒らせる何かが
あったのではないだろうか・・・などです。

こうして、相手の痛みや思いが理解でき受け入れる事が
できるようになると少しずつ自分の痛みが薄らいでいく事を
感じることができるようになっていきます。


相手を許すということは、自分自身の心の痛みを知り
それを解放していくことであることに自分自身が気付く
ということで癒しが起こります。

無理をせず、時間をかけながら
少しずつ心の痛みを解放してあげること。



ココロセラピーLotusでは貴方の心を解放するお手伝いを
させて頂いています。
独りでは無理かしらと思ったら気軽に
ご相談くださいませ。↓

http://mentaltherapyai.blog97.fc2.com/blog-category-2.html



3198001_9788629.jpg

スポンサーサイト
幸せさがし | コメント(0) | 2007/09/11 20:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。