スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

潜在意識に働きかける

潜在意識とは、通常私たちが意識していない心の奥深くに
眠っている意識です。

最近では、引き寄せの法則など、心にポジティブなイメージを
すり込んでいくことで幸せを引きつけるということも話題に
なっていますが、では潜在意識への働きかけをするには
一日の中でいつがいいのかということになります。


潜在意識に願望をインプットさせるには、
寝る直前と起きてすぐがいいと言われます。


それは、潜在意識の前に構えている、顕在意識のガードが
薄くなるからだと言われています。
 

又、起きがけの半分目がさめて半分寝ているボーッとした状態が、 
ちょうどイメージを植えつけるのには最適とも言われます。

ちょうど瞑想をしているような顕在意識と潜在意識の中くらいの
辺りと言った方がわかりやすいかもしれませんね。
 
 
イメージするときにたいせつなのは、頑張らないことです。
イメージングをするときには、そういう努力や進歩の過程を飛ばして、
もうすでにそうなっている状態を思い浮かべることが大切なのです。 
 

こうなりたいという希望ではなく、すでにそうなっているという
現実感が大切です。(いわゆる成功イメージといったものです。) 

自分に抵抗がないやり方で、イメージングを繰り返し、潜在意識を
ゆっくり感じていきます。 

潜在意識からの信号・直感を信じる
また、潜在意識の知恵を借りることにも慣れましょう。

 
物事が起こる前から、理性ではわからないことを、
潜在意識はすでに見通して知ってます。

ポジティブなイメージは、自分では知らないうちに生活に反映
されてくるようになります。

この気づかないうちにというのがキーワードになりますが、
ポジティブなイメージを習慣化させていくことにより、
ネガティブな意識がいつのまにか薄らいでいくことが大切です。

是非、お試しくださいね。


1

スポンサーサイト
スピリチュアル | コメント(2) | 2007/10/17 09:25
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。