スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

自分が変わる

クライアントさんの悩みの多くは、学校、職場
友人、ご近所、家族といった人間関係でのいきづまりが
大半をしめています。

では、なぜ人はこれほどまでに人間関係で思い悩むの
でしょうか?

そこには悩みの問題である現状を良くしよう、
改善していきたいという切なる思いがあります。

では、どのようにすれば良いのでしょう?
それには3つの選択肢があります。
『環境を変える』『人を変える』『自分を変える』です。

貴方ならどの選択肢を選ばれるでしょう。

人を変えるということは、かなり難しい選択になるでしょう。
では、環境ならどうでしょう。

学校や職場なら転校や転職といった選択肢があるかもしれません。
でも、それには大きな問題があります。

自分自身が変わっていないので、同じ環境下におかれたら
またもや行き詰まりを感じてしまいます。

根本的な問題解決には至っていないことに、この時気付く
かも知れませんね。

では、自分を変えるということはどうでしょうか?


人との関係をより良いものにするためには、
まず自分自信を見つめ直す必要があります。

他人にいい人である前に、自分にいい人であること、
他人の期待ではなく、自分の期待に応えられる自分になれること。

いちばん大切にすべきなのは“自分自身”です。

自分を愛で満たし続け、自分を愛し大切にするようになると、
あなたの人生にあなたを愛し大切にしてくれる人達が
いつの間にか自分の周りに引き寄せられていることに気付く
ことでしょう。

人間関係とは、他人を通して「自分自身との付き合い方を学ぶ」
チャンス
なのです。

人に合わせる人生はやめることです。

貴方にしかない長所に目を向け、
本来の貴方の輝きを見いだすことです。

愛は求めようとしても得られものではありません。
愛は無理のない生き方をしているときに得られるものです。

自分を偽ることの最大の欠点は、
貴方が人から信じてもらえなくなることではなく、
貴方自身が人を信じられなくなっていくことです。

自分以外のものに頼ろうとしたときには、
宇宙は必ず「信頼の対象を自分自身に戻す」
ような現象を引き起こします。

貴方自身が自分や他人に対して正直に話していない限り、
誰もあなたに正直に接してくれないし、相手が真実を
語っていてもそれを受け取ることができないのです。

他人に対して不平不満を多く感じる人には
「相手への感謝が足りない」ということがあります。

いつも掃除をしてくれない夫が部屋を掃除してくれたのに
『掃除をしてくれてありがとう』という言葉でなく、
『ほこりが残っているわよ』とか
『自分がする予定だったのに』などと言った言葉を
投げかけることが貴方にはないでしょうか?


自分が他の人に批判的な感情を抱いたら、
「なぜあの人はああなんだろう」と考えるのではなく、
「なぜ自分はそう感じるのだろう」と考えてみてください。

付き合いをしている人達の中にみる、
貴方が受け入れられない部分というものは、
貴方が嫌っている(認めたくない)貴方自身の一部なのです。

不満や不機嫌は相手に伝わります、
同じように愛や喜びも相手に伝わっていくのです。
貴方はどちらでも好きなほうを選べます。

自分が愛(優しさ)を十分に得ていないと感じたなら、
自分が人に十分な愛や優しさを与えているだろうかという
ことをちょっと考えてみましょう。

貴方が発する心のエゴは常に
「何を手に入れることができるだろう?」

貴方が発する愛からは
「私は何を与えることができるだろう?」

という言葉があります。

人間関係の行き詰まりの多くは、自分の中にある壁にあります。

人間関係をよりよくしていきたいと思うのであれば、
自分の心の壁の原因がどこにあるのかということに目を向け、
自分自身を愛し、自分自身を変えていくことが
最善の近道になります。






ココロセラピーLotusでは貴方の気づきをサポート致します。


ココロセラピーLotus

http://mentaltherapyai.blog97.fc2.com/blog-category-2.html


10011460016.jpg

スポンサーサイト
幸せさがし | コメント(0) | 2007/11/01 22:20
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。