スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

音に宿る魂

古いインドの言葉では、
音のことを「ナーダ」と言うそうです。


その音にも2種類あり、
ひとつは「アーハタ・ナーダ」
物と物がぶつかった時に生まれる音。

耳に聴こえる普通の音のことです。

もうひとつは「アナハタ・ナーダ」
耳には聴こえない虚空の音、と言ってもいいそうです。

偉大な聖者が瞑想を通して全てのチャクラを開き、
生命エネルギーを自在に
コントロールできた時、初めて聴こえる音のことです。

だから、「ナーダ・ブラフマー=音は神なり」という教えがあるのだとか・・・

聴いたこともない音楽なのに、もの悲しかったり
心が苦しくなったり、喜んだりするのは
音に宿る神の魂のせいなのかもしれませんね。



208p1.jpg



ココロセラピーLotusでは貴方の心に癒しを与えるお手伝いを
させて頂いております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。




ココロセラピーLotus(セラピープランはこちら↓)

http://mentaltherapyai.blog97.fc2.com/blog-category-2.html



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
スピリチュアル | コメント(0) | 2008/05/21 14:32
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。