スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

苦しみとは・・・②


苦しみにもたくさんの種類があります。

前回は「こだわりがもたらす苦しみ」「喪失感がもたらす苦しみ」に
ついて考えてみましたね。



●「成長」できない苦しみ
「過去の自分」や「過去の出来事」を肯定できない苦しみ

「成長」できない人は「過去の自分」や、
「過去の出来事」から学べないという特徴があります。


未来への「希望」が見えず、新しいことへなかなか
取り組めません。

取り組んだとしても、過去の「苦しみ」や「こだわり」が
じゃまをして前へは進めないのです。

「成長」していくためには「過去の自分」や、
「過去の出来事」を、ありのまま受け入れて、
その上で、自分で自分をしっかりとほめてあげることが
必要なのです。


●「過去の自分」や「過去の出来事」から学べない苦しみ


過去の失敗の経験を、未来への知恵にかえることが
できないため人生の過程でまた同じような場面が現れたときに
失敗をくり返すことを恐れて臆病になるのです。

逆に、無謀にも同じ過ちを何度も繰り返す人もいます。

そんな人は、最終的に自分もまわりも傷つけて苦しみます。

これは、「過去の自分や出来事に対する正しい見方や判断が
できていない」ためにその時の「感情」だけが言葉にできないまま、
心の中に取り残されて前へ進めず「成長」できなくなっているのです。

そんなときは「感情」をできるだけ言葉にかえて、
自分に対して説明することです。

そうすることではじめて、自分自身で自分の心を
コントロールできるのです。



070822_1804~01



ココロセラピーLotusでは貴方の心に癒しを与えるお手伝いを
させて頂いております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。




ココロセラピーLotus(セラピープランはこちら↓)

http://mentaltherapyai.blog97.fc2.com/blog-category-2.html



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
幸せさがし | コメント(0) | 2008/07/30 19:20
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。