スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

インナーチャイルドの癒し

インナーチャイルドとは、あなたの心の中に住み続けている、
心に傷を負った子どものことです。
 

  あなたの分身です。


感情的な部分で自分でうまくコントロールが出来ないって感じる瞬間がありませんか?
恋愛関係や家庭で、子育てで、社会生活で。対人関係がうまくいかない、
自分に自信が持てない・・・。
およそ関係なさそうに思えることであっても、実は子供の頃に原因があったりします


たとえば
 ・すぐに怒ってしまう 
 ・いつもイライラしている 
 ・ちょっとした人の言葉が気になり、くよくよしたり憎んだりしてしまう。
 ・人を許せない。
 ・自分ではこうしたいなと思っているのに、違う事をやってしまう。
 ・思っていることをはっきり表現できない。断ることが苦手。
 ・私は我慢しなければいけない
 ・「私なんかどうせ・・・」とすぐ思ってしまう
 ・自分はだめな人間だと思っている
 ・子育てがうまくいかない
 ・人を愛せない 。愛されるに値しない。
 ・人を信じることができない
 ・無気力だ、人生を楽しむことができない
 ・不安や孤独感が強い
 ・自分で何もきめられない       
               etc・・・
 

過去に受けた心の傷や抑圧は忘れようと思ってもなかなか消えてくれません。
忘れたつもりでいても、寂しいこと、つらいことに出会ったりすると、関連して思い出し、
当時の感情とダブらせて苦しみを深いものにしてしまいます。


子どもはとても純粋で、傷つきやすい心を持っています。
大人が何気なく発した言葉や、ささいな出来事でも傷ついてしまいます。
両親がけんかしてても、自分のせいだと思ってしまいます。
でもどんなに傷ついても、苦しくても、その子はそこで生きていく事しか
選択肢はありません。

また、その傷の癒し方もわかりません。
だから、受けた傷を無かったことにして、感情をそこに捨ててしまいます。
本当の気持ちは抑えたままで・・・。

そうすれば、親からの愛情をまた受けつづけることができます。
そして、別の自分を作って生きていくことを覚えます。
その頃のことは忘れて・・・。

でも昔傷ついた時のエネルギー(感情)は、あなたの中の深い所に残っています。
無意識のうちにそのマイナスのエネルギー(感情)が、
またマイナスのもの(不幸)を引き寄せるもとになっている場合もあります。
そして、それが蓄積されてあなたの心に負担をかけます。
身体の病気やうつ病などの心の病気、という形でのメッセージとして
現れる場合もあります。

そしてそれは、ヒーリングされないかぎり、その傷を受けたときの年齢の
ままそこに留まりつづけます。

大人になったあなたが、当時の子どものあなたを思い出してあげて、
お話してみましょう。

我慢をしていたその子は本当は何て言いたかったのでしょうか?
その子を、慰め、はげまし、抱きしめてあげましょう。

そして、のびのびしていて、好奇心を持った子どものあなたと
一緒にあそびましょう。
あなたの中のちっちゃな子は、生まれ持った個性、天性を持ち、
好奇心を持ってのびのびした


「本当の自分」です。

光のステージに向けての楽天ブログ『Blessing☆』はこちらから↓
http://plaza.rakuten.co.jp/lightbird/

ヒーリングスペースBirdでは貴方の心に癒しを与えるお手伝いを
させて頂いております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ヒーリングスペースBird(セラピープランはこちら↓)
http://mentaltherapyai.blog97.fc2.com/blog-category-9.html



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
インナーチャイルド | コメント(0) | 2010/04/03 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。